【バトオペ2】2019/11/28アップデート情報について(まとめ記事)

どうもYJです。

さあさ今回も張り切って参ります!

11/28バトオペ2のアップデート情報まとめです。

1.抽選配給の更新(追加と除外)

2.リサチケ交換、DP交換のMS追加

3.機体の調整(1機)

4.クラン戦(βテスト)

5.週末限定戦のスケジュール

11/25に開発便りで連絡があったクランマッチのβテストのことが今回の目玉でしょうね。

抽選配給の更新

今回は新機体1機とLv違い2機の追加です。

新機体1機目:ガンキャノン重装型タイプDのLv1~2(コスト400~450)

出典:公式HP

今回はガンキャノン重装型タイプDです!

実はそろそろ来るんじゃないかなと思っていたガンキャノン重装型・・・ただ一つ誤算だったのがなんと汎用機

ガンキャノン重装型タイプD

メカニックデザイン企画『MSV-R』に登場。

ガンキャノン重装型の問題点であった機動性の低下に対し、バックパックと脚部にスラスターを2基ずつ増設することで克服[38]、さらに白兵戦用機に匹敵する汎用型としての運用も可能となっている[39]。装甲の強化も同時に行われており[40]、頭部にガンキャノン量産型と同様のチン・ガード[37]が追加されているほか、肩の増加装甲も同様に上面だけでなく前後面までを覆っている。なお膝部は通常のガンキャノンのものに差し戻されている。また、バルザック式380mmロケット・バズーカといった大型火器を携行する際には、ジャンプ時のカウンター・ウェイトとしてシールド(陸戦型ガンダムと同タイプ)の装備も義務付けられているという[38]。

ロールアウト直後のガンキャノン重装型のうち1機を改修して製作され[38]、試験において高性能を示し制式採用が決定するが[38]、コストの高騰と[40]、直後のガンキャノンIIの完成により少数の生産に留まったと記録される[38]。そのうち1機が一年戦争後期の北アフリカ戦線で撮影されている[41]。塗装はイエローを基調に一部濃淡グレーが配され、『MSD』におけるガンキャノン機動試験型およびガンキャノン火力試験型と共通する[42]。

小説『機動戦士ガンダム MSV-R ザ・トラブルメーカーズ』では、一年戦争終結直後の中央アジアの砂漠地帯で憲兵MS部隊所属の1機が登場する。

プレイステーション3用ゲーム『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』内のシナリオ「ミッシングリンク」では、第20機械化混成部隊「スレイヴ・レイス」のボマーことマーヴィン・ヘリオットが陸戦型ジムから乗り換える。部隊の共通カラーである濃淡グレーの低視認塗装が施されている。

出典:wikipedia

ガンダムオンラインで初めて出会ったこの子。ロケットバズーカと肩キャノンがある印象的な機体でした。(いやむしろそれしか思い浮かばなかった)

 

それでは、まずは機体についてです。

今回はLv1とLv2があってコストは400と450です。多種多様な人気MSが入り交じる400~450帯でどう混じってくるのか!?

さすがにガンキャノンなので射撃補正>格闘補正ですね。

耐攻撃補正は3つとも同コスト帯内では高いです!・・・が、しかしスピード110、スラスター50という鈍足・・・

ちなみに支援機の「量産型ガンキャノン」がスピード105、スラスター45なので・・・ああもうヤバい領域なんだなぁというのがわかると思いますw

この欠点をどう払拭していくのか・・・・それでは武器を見てみましょう。

メイン武器1 ロケット・バズーカ
メイン武器2 打撃
サブ武器1 肩部キャノンx2
サブ武器2 バルカン
サブ武器3 ハンドグレネード
シールド  

ロケットバズーカと肩部キャノンの2つのよろけ兵装持ちという素敵装備。

サブ武器にハンドグレネードとバルカンがあるので絶え間なく射撃ができる感じ。

ただ、前回のザクフリッパーと同じで格闘が打撃という悲しさ。(ザクフリッパーの下格闘は2段あって1、2段目が当たると結構なダメージなのであれは面白いですね。)

格闘モーションは他ガンキャノンたちと同じです。下格はやくざキック・・・ということは補正値あまり高くないのでは?と思ったり思わなかったりです。(未確認)

カウンターは中々かっこよくて、右、左からのアッパー!

 

それではスキルです。

スキル名 内容
脚部ショックアブソーバー Lv3 着地時の脚部負荷を軽減。ジャンプ後30%、回避行動後15%脚部負荷発生後の回復速度を1%上昇。
高性能バランサー Lv1 ジャンプ&回避行動の着地後の硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。
耐爆機構 Lv1 MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。
マニューバーアーマー Lv1 ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
格闘連撃制御 Lv1 格闘攻撃を最大2回まで連続で使用可能。連撃時にはダメージが減衰する。
高性能スコープ Lv1 高性能のスコープが使用可能。スナイプモード時に左スティックで倍率4倍までの調整の可能。
爆発反応装甲 Lv1 射撃攻撃によって発生した爆発被弾時のリアクションを軽減する。
シールドタックル Lv1 タックル発生時の攻撃力が増加するが、シールドが破壊されている場合は効果が発生しない。
強化タックル LV3 タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。攻撃力80%、移動距離10%上昇。

うーんと・・・簡単に言うと・・・敵がいるとこまで突撃してとことんぶん殴ってこいや!って感じのスキルですねw

マニューバーアーマーで移動中のリアクション軽減、停止時にも爆発反応装甲・・・これはタフなスキルだw

そしてシールドタックル、強化タックルというタックルごり押し案件・・・。

近づかせたらまずいやつかもですねこいつぁ!

まとめ

特攻しろ!みたいなスキルと耐補正値だけど、HPが並みというのが気になるところ。遠距離のスロットボックスが結構あるからHP強化して特攻スタイルというのも手な気がする。

まぁでも格闘補正は低く、射撃補正が高くて射撃が得意であるように見せつつ、機体近距離向けのスキルがてんこ盛りというのが色々と悩ませる機体だなぁというのが私の感想ですね。

敵に近づくときには足が遅いので、ちょっと遠いところから真っ直ぐただ突っ込んでもマニューバーアーマーを剥がされて餌にされそう。2つのよろけ武器を使って近づいてからごり押しというのが良さそう

じわじわと近づかれた時のプレッシャーはとても強そうw

他の追加/除外

その他の抽選配給追加/除外の情報です。

追加

フルアーマーガンダム Lv3(コスト550)

ゲルググキャノン Lv3(コスト550)

この2体のレベル違いが追加されてます。

除外

ガンダム Lv3

先行量産型ゲルググ Lv3

今回DPで追加されたガンダムLv3と先行量産型ゲルググLv3が抽選配給から除外されています!

リサチケ交換/DP交換にMS追加

リサチケ交換所追加

G-3ガンダム Lv3(コスト550)

高機動型ゲルググ(VG)(コスト450)

VGゲルググは無料で配られたので、実質G-3ガンダムのみw

今回はスルーでよさそうですねぇ_(:3 」∠)_

DP交換所追加

ガンダム Lv3(コスト500)

先行量産型ゲルググ Lv3(コスト500)

ガンダム!ガンダム!

うーん結構微妙なコスト帯500・・・無理して取る必要はなさそうですねw

機体の調整

ゲルググキャノンが強化されました。

強化前 強化後
機体HPの上昇 16000  17000 ※他のレベルも上昇
副兵装「肩部ビームキャノン」の射程距離 500 600
副兵装「肩部ビームキャノン」の判定 ヒット判定を拡大 命中させやすく改善

ビームキャノンの判定が拡大したんだって!!!

実際撃ってみたけど、使い込んで前の判定知っている人か、前の判定動画がないとわからないと思います。(キッパリ)

まぁ相変わらず一発でオーバーヒートだし使いにくいかなぁという印象は取れなかった。

クランマッチ(βテスト)の開催

つい先日クランマッチ開催の情報が公式より出されました。(該当記事)

取り急ぎβテストという形で試験的に1日だけ実施されます。

実施日は11/29(金) 20:00~21:59です。

平 日 や ん け!!!

まぁ負荷テストとかではなさそうなのでそれは運営さんのやりやすい時間でよいよねー_(:3 」∠)_

ちなみにβテストとは言っても報酬もあるようですよ!

旗が・・・

残念ながらMSは本戦用ということで対象外なようです_(:3 」∠)_残念

やり方

やり方は・・・うん。ちゃんと見るなら公式へ!

めんどくさい人はおらの今北産業のやつ見てください。

1.出撃にあるクランマッチを選んで一人入る。(この人がマスター)

2.招待>クランメンバーを招待をえらんでクランメンバー呼ぶ

3.招待完了後、□ボタンでプライベート設定を解除してマッチング開始。

ポイント算出方法

チームスコア(5%) + 勝敗ポイント + 敵クランメンバーレーティング平均算出ポイント

チームスコアは

ですね。これの5%なので、この場合600ptです。

勝利ポイントは

勝利:300

敗北:100

引分:200

敵クランメンバーレーティング平均算出ポイントは

リザルト画面に出てくるようです。

A+ :+300CMP
A :+200CMP
A- :+150CMP
B+ :+100CMP
B- ~ B :+50CMP
C- ~ C+ :+25CMP
D- ~ D+ :+0CMP

これらの3つを足したやつですね。

クランマッチについて

バトオペ2に新しい風!

たくさんあるクランが一つの目的の為に立ち上がる!!!

コミュニティは活性化するしとても良いと思います。

まだ試験的だと思いますし、完全に出来上がってないのは承知なのですが、気になっていることが2つあります。

毎週土曜日20:00~22:00に定期的に実施

・報酬のMSは1~3位のクランのみ取得できる

時間について

現時点で決定しているのは「毎週土曜日20:00~22:00に定期的に実施」ということですが、人によっては1度も参加できないというのが発生するのでは?という問題があります。

日時や時間設定は全員カバーするなんて正直100%無理でしょうし、それはしょうがないと思いますが、毎週、同じ曜日、同じ時間帯を繰り返すというのが残念です。

週単位で曜日や時間変更すれば色々な人が参加できるようになるんじゃないのかなと思いますね。

ログインや状況や最終の参戦状況くらいはDBに保持しているでしょうし(推測)、そこから比較的多く人たちが参加できるようにSQLでぴょぴょっと集計できると思うんですよね。

DBに保持していなければできないですけど、FFとかの集計さえもしてたらしいので、これくらいはやっているのでは?とにらんでいます(キラリ)。

報酬について

報酬のMSは1~3位のクランのみ取得できる

これがすこぶる残念です。

どのくらいのクランがいて、どのくらい活動しているのかわからない中、強豪3位までしかもらえないっていうのは結構横暴

しかも公式の運営便りには

もちろん一度モビルスーツを獲得したクランの皆さんも2ヶ月の間に複数回獲得のチャンスがありますから、
再度1~3位に入賞して、強化まで狙ってみるのはいかがでしょうか!

出典:公式

と記載があるので、さらに狭き門になりそうなんですよね。

MSはバトオペ2の収入源なので頑張れば全員貰える!というのは求めません。バトオペ2が儲かってもらわないとゲーム寿命が縮まりますしね。

ただ、「報酬でMSを配る」という決定をしたのであればもう少し獲得チャンスの幅を広げても良いのでは?と思ってしまいます。

バトオペ2は最終的にはMSをDPで交換できるので深刻じゃないとも言えますが、狭き門すぎて最初からあきらめてしまうクランが多数いそうでイベント自体が不発になるんじゃないのかなぁ?というのが正直な感想です。

結局私が思っていることも机上の空論なので、運営の人から見ると的外れな意見なのかもしれません。

 

まぁまだ始まってもいないし、最初から完璧なものなんてないのでとりあえず1ユーザーとしてはしばらくは様子見ですかねぇ・・・_(:3 」∠)_

 

では良いバトオペ2ライフをー

以上

2 COMMENTS

UN

YJさん、こんにちは。

新しいカイさんが実装されましたね。性能的に400コストなら有りだと感じましたが、450だとアレケン+高コス環境支援機が出てくるためすごく大変そうでした。
前作で一時期猛威を振るった重装ガンキャはまだ来ていないので今後支援枠で出てくる可能性がありそうです。

クランマッチはYJさんのおっしゃる通り、現状だと課題がてんこ盛りな気がします。
報酬にMSが有るのに参戦機会は限られているので不満が出てくるのではないでしょうか。βテストの為まだ何とも言えないところがありますが本実装が上手くいくことを祈るばかりです。

返信する
yj

コスト400の重装型カイさんを相手にしましたが、なかなか良さそうでした!おっしゃるとおり450では機動性も含めて大変そうですねぇwクランマッチのβをやってみましたが、皆でやるという意味ではとてもよかったですがおおよそ予想通りな展開になりそうですねw今後どうなっていくのか・・・期待です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です